地盤改良で物件価値が上がる!

このエントリーをはてなブックマークに追加
地盤改良で物件価値が上がる!

戸建て住宅の購入と地盤調査の結果について

中古の戸建て住宅を購入するつもりならば地盤調査をしておけば安心できますが、はたしてそれが可能な状況なのかという問題は常に付きまといます。もし仮に地盤調査の結果物件に問題ありとなったとしても、金銭的な余裕が無いのならば贅沢は言っていられないということがありうるのではないでしょうか。もちろん誰だって安全に暮らしたいし、そのために地盤調査が必要なのは理解できますが、あまりにそれにこだわるといつまでたっても住宅を手に入れることが出来なくなるかもしれません。そもそも戸建て住宅を選んでいる時点で自分の希望に沿うような物件はやっとの思いで見つけたはずです。それなのに地盤調査一つでその努力が無に帰したのでは自分の住む家などどこにも無いのかと絶望を感じても仕方がないでしょう。
地盤調査と言うのは主に地震による液状化現象に対応するための調査だと言えます。しかしめったに起こらない大地震を恐れてせっかくの物件を逃すのが果たして正しい選択と言えるのか大いに疑問です。これは津波後の街の復興を行っている東北沿岸部の地域にもいえる事ですが、もっと有効な手立てがあるのではないでしょうか。たとえば問題のある地盤の上にはあまりお金をかけた住宅を作らずになるべく工事を安上がりに済ますようにすれば万一の災害時に家が壊れたとしてももう一度家を建て直す余裕が出来るかもしれません。つまり戸建て住宅の購入は人生に一度きりと言う考えを見直せば、それが地震対策にもつながるはずです。地盤調査の結果をどのように捉えるのかが問われていると言えるでしょう。

PR情報

Copyright (C)2017地盤改良で物件価値が上がる!.All rights reserved.